シンセン市は全国第一規模の工芸品生産基地、年の生産額の168億
ビュー :Release time :2015-07-07

 工芸美術職業は若い都市の深センで急速に発展して、今の産業部門はそろって、産業チェーンを形成、輸出貿易が主導の新型文化産業になりました。今までに、深セン工芸美術企業1800社があり、年生産総額168億元で、その中の輸出額は13億ドル(おもちゃやとが含まない)輸出貿易企業が業界全体の56%になりました。統計によると、アメリカ市場で売ているクリスマス・ツリーは、毎10本に七本は深セン製造しました。


25年の発展に経って、深センの工芸美術業界は種類が揃っての産業優勢に形成されました。金属工芸品、レジン工芸品、水晶、ガラスの工芸品、電子工芸品、ギフト、人工花卉インテリア工芸品などの24種類が代表としての工芸美術品、深センは全国規模が最大の工芸美術品生産基地になりました。深センはデザインナーが始まってがら、工芸美術品の研究開発は知恵を提供しました。深センは今専門デザイン会社は60数軒があり、工芸美術品のデザイン能力、製造レベルと生産工芸は全国のリードを保ちました。


深センの工芸美術業界は開発設計、生産、加工、販売ネット、輸出貿易、展示、訓練などの完全な産業チェーンが形成されました。販売拠点を全国に及ぶ500以上の都市、いくつかの主導製品は 例えば:金属グリーティングカード、水晶製品は全国の市場での占有率は40~60%があります。深セン市内は今工芸美術品の専門販売の市場は16軒があり、そして、それぞれの特徴があり、会展センターはセラミックとまねるアンティーク家具を販売が主として、贝岭市場の骨董と玉器が評判がいい、水貝国際宝飾取引センターが100軒国内外の企業が始まって、金やプラチナ、翡翠、真珠や宝石など10経営区域があります。


深センの工芸美術業界は大量に得意制品が形成になり、リスマスのアクセサリ、藤製品は98%アメリカやヨーロッパなどの国家と地区に輸出で、輸出総額8億ドル年度で、金属類工芸品の主要な輸出ドイツ、ロシア、中東や東南アジアなどの国家と地区に輸出、年の売上高は2.8憶ドルで、造花卉の工芸品は、国際市場で高い名声を有し、45軒の生産企業は年輸出額は1.5億ドルです。


深センの工芸美術業界の中でいくつかの優位性のある企業が形成されました、深センの工芸美術業界は民営企業を中心に、民営企業が全業界の企業全体の94.8%になりました。宝吉工芸品(深セン)有限会社の生産のクリスマスの工芸品、全部輸出で、年輸出額は4.3憶ドル。圳華芸投資発展有限会社年の輸出額は5000万ドル、2003年に深セン市政府の民営企業は50強。

トップページ|会社概要|商品一覧|取得認証|技術&品質|お問い合わせ|ニュース
携帯電話: +86 18926059029 日本語可 TEL: +86 75584851470 FAX: +86 75533902177
連絡メール: sales06@xiexingift.com アフターサービスメール: sales06@xiexingift.com
所在地: 深セン龍崗区横崗街道桂坪路41号概念空間A棟302